牛乳の飲みすぎはダメ

身長を伸ばすにはカルシウムをしっかりと摂らないといけませんが、普段の食事で必要量を満たすのは難しく、不可能に近いです。
そこでみなさんが頼るのが牛乳です。
牛乳にはカルシウムがたっぷりと含まれているため、身長を伸ばす食品として非常に親しまれています。
しかし、カルシウムをたくさん摂れば身長が伸びる訳ではないです。
摂らないよりは摂った方がいいに決まっていますが、タンパク質や亜鉛といった栄養素も一緒に摂らないと身長は伸びません。
また牛乳を過剰に飲んでしまうと身長の伸びに悪影響を及ぼすので注意してください。

牛乳にはカルシウムの他に脂肪も多く含まれています。
過剰に飲んでしまうと脂肪をたくさん摂ってしまい、肥満になる可能性があります。
肥満は成長ホルモンの分泌を低下させるので、身長増加の妨げになります。
さらに肥満は思春期の時期を早めるともいわれており、最終身長を低くしてしまいます。
こういった悪影響を及ぼすので、牛乳の飲み過ぎは避けるようにしてください。

そして、牛乳が嫌いな子供に無理に飲ませるのもよくありません。
身長を伸ばして欲しくて、牛乳を無理やり飲ませようとする方もいますが、その行為がストレスになり、身長の伸びを悪くする原因になります。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、Puenteが2014年12月 1日 13:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「携帯に便利なミネラルファンデ」です。

次のブログ記事は「Wi-Fi利用者は変えるべき」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ