中古車販売店に売却しよう

車を乗り換えるときにはディーラーで下取りしてもらうか買い取り専門店で買い取ってもらうのが一般的です。
ディーラーで下取りしてもらう場合のメリットは、新車の値引きになることが多い点です。
新車の中にはなかなか値引きしてくれない車もあります。たとえばレクサスなどがそうですが、こういう車は下取り査定額を高めにして実質的に値引きにしてくれことがあります。
 一方買い取り専門店の場合、買い取った車をオークションに出品しますので査定額はどこも同じようなものです。
少しでも高く買い取ってくれる店を何件か回るだけで疲れてしまうことも多いと思います。
 オススメなのは大規模な中古車販売店です。中古車販売店は買い取った車を自社で販売します。
なので買い取り専門店よりも高く買い取ってくれる場合が多いです。
特に人気車の場合店頭に並べるとすぐに引き合いがあるので高価格で買いとてくれます。なので中古車販売店も回ってみることをオススメします。
 しかしこれにも注意が必要です。個人経営の中古車販売店の場合支払いや登録のトラブルが起こることがあります。
ですからあとあとトラブルを避けるために大手のチェーン展開している中古車販売店を選ぶのが無難です。

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

このブログ記事について

このページは、Puenteが2011年12月30日 08:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これからもとても良い方法を調べられる」です。

次のブログ記事は「車の買取を利用する前に色々と考えています」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ