2011年12月アーカイブ

車の買い替えをすることを決めたので今乗っている車をどうしようかとても悩んでいます。
下取りでは良い価格にならなかったので車査定を利用しようと思っているのですが手間がかかりますしわからないことも多いので不安なのです。
業者に車を買い取ってもらった方がいい値段になるとよく聞きますし、
ディーラーに下取りに出すのはもったいないと聞くこともあるので車査定を検討しています。
自分の車は人気の車種ですしいい値段がつくのではないかと期待しています。
下取りに出せば手続きも楽ですしすんなり車の買い替えもできるとは思いますが車の買取でお金になる方が私には魅力的なのです。
どっちにも良い点があるのでどうしようかとても悩んでいます。
車の査定をしてもらう業者を選ぶのもどこにしていいのか分からないですし、色々な業者に相談しないといけないのかなと考えています。
車査定で良い金額をつけてもらうのにはどうしたらいいのかなど考えるべきことがたくさんあると思うのです。
色々なことを考えていると面倒になってしまいますし、本当に上手く売ることができるのかとても悩んでいます。
できる限り色々な業者を回って一番いい金額をつけてくれる業者で売れば問題ないのかなと前向きに考えたいです。

中古車販売店に売却しよう

車を乗り換えるときにはディーラーで下取りしてもらうか買い取り専門店で買い取ってもらうのが一般的です。
ディーラーで下取りしてもらう場合のメリットは、新車の値引きになることが多い点です。
新車の中にはなかなか値引きしてくれない車もあります。たとえばレクサスなどがそうですが、こういう車は下取り査定額を高めにして実質的に値引きにしてくれことがあります。
 一方買い取り専門店の場合、買い取った車をオークションに出品しますので査定額はどこも同じようなものです。
少しでも高く買い取ってくれる店を何件か回るだけで疲れてしまうことも多いと思います。
 オススメなのは大規模な中古車販売店です。中古車販売店は買い取った車を自社で販売します。
なので買い取り専門店よりも高く買い取ってくれる場合が多いです。
特に人気車の場合店頭に並べるとすぐに引き合いがあるので高価格で買いとてくれます。なので中古車販売店も回ってみることをオススメします。
 しかしこれにも注意が必要です。個人経営の中古車販売店の場合支払いや登録のトラブルが起こることがあります。
ですからあとあとトラブルを避けるために大手のチェーン展開している中古車販売店を選ぶのが無難です。

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ